女性用育毛剤にミノキシジルってどうなの?

 

女性用の育毛剤でミノキシジルが配合されたものはどうなのでしょうか?

 

結論からいうと・・・オススメできません。

 

ミノキシジルは血管を拡張する作用があり、それによって頭皮の血流を促し発毛効果も期待ができるものですが。
医薬品扱いの成分でもともとは育毛用の薬ではありません。

 

効果が高い反面非常に副作用リスクが高く、壮年のAGA男性がフィナステリドと併せて最終手段として用いるようなものです。

 

副作用としては塗るタイプなら痒みや湿疹、飲むタイプであれば内蔵にダメージがいく可能性がある危険なしろものです。

 

副作用なしの天然成分の育毛剤を使う!

 

女性は男性ホルモンによるAGAにはならないため、ちがったアプローチをしていくのが望ましいでしょう。
特に若い女性の薄毛は生活習慣の乱れが原因となっていることがほとんどであり、また過度のカラーリングなどで頭皮がいたんでいる可能性もあります。

 

食事・運動・睡眠、日ごろの髪のケア方法、シャンプーの洗浄成分などを一つ一つ丁寧に見直していくことが重要です。

 

その上で天然成分の育毛剤を使うことです。医薬品より効果は緩やかで時間はかかるかもしれませんが副作用リスクはほぼありません。
頭皮環境の改善、失った髪を取り戻すには長い目で見て腰をすえて取り組んでいく気持ちも大切です。

 

また「頭皮マッサージ」を生活習慣に加えることが非常におすすめです。
頭皮も体の筋肉同様マッサージで血流がよくなりますし、それによって毛母細胞に必要な栄養がいきやすくなり、より育毛促進につなげることが出来ます。

 

頭皮マッサージ自体はお金もかかりませんし、1日5分程度を習慣化さえしてしまえば苦にはなりません。効果があるからといってやりすぎると逆に頭皮に傷がいったりするのでそこは注意が必要です!

 

やり方を紹介しているサイトもたくさんありますし、動画サイトなどでもたくさんありますから是非チェックして取り入れてみてください^^