育毛剤はどう選べばよいのか?

初めて育毛剤を購入しようとしている人は何を選んだらいいのか迷いますよね。

 

育毛剤といえば中年以降の男性を想像しますが、今や若年層や女性など幅広い年齢の方が使っています。

 

育毛剤には大きく分けて

  • ホルモンの作用を抑制するもの
  • 血流をよくするもの
  • 細胞の再生を促進するもの

 

などがあり、自分の悩みの症状とマッチしたものを選ぶことが大切です。

 

体質や日頃の生活習慣の中に何かしら問題があるから抜け毛や頭皮トラブルにつながっているわけですので習慣を見直し原因を探ることが重要なポイントとなります。

 

特に若い人の間に多いのが生活習慣の乱れです。
AGAは10〜20代で発症する可能性は極めて低く、大抵が

  • 食事で必要な栄養がとれていない
  • 睡眠不足
  • ストレス過多
  • 洗髪などのケア方法の仕方

などが原因となっています。それらの点を見直した上で育毛剤を使えば効果的でしょう。

 

原因を改善することなく育毛剤だけ使ってもあまり効果は期待できません。

 

ホルモンに作用するフィナステリドなどはAGAの方向けでこういったケースではあまり必要ではないでしょう。副作用も強く使い続けなければならないため、若い方には不向きです。

 

育毛剤の選び方は?

上記のポイントを抑えた上で口コミ・効果・コストパフォーマンスや返金など育毛剤の販売元が行っているサービスの部分などを比較しているサイトなどで情報を集めましょう。
自分の状態とマッチした納得のいくものを選ぶことが大切です。

 

育毛剤を選ぶ際の注意点

店頭などでもたくさんの育毛剤が売られていますが、あれもこれもと複数種類を同時につかわないことも大切です。成分の組み合わせによっては思わぬ副作用が出る恐れがあります。
またどんな育毛剤でも使用して1ヵ月で劇的に変わるなんてことはほぼありませんので、コレと決めた育毛剤で3〜6ヶ月ぐらいの期間は最低でも見ておきましょう。