育毛目的でシャンプーを選ぶ時は洗浄成分に要注意!

育毛シャンプーには様々な種類がありますがどういった探し方をすれば自分の頭皮と会ったものを選べるのか、そのポイントを紹介します。まず育毛シャンプーというと配合されている育毛成分に目がいきがちですが、そもそもシャンプーの本来の目的は髪と頭皮を洗うことです。

 

なのでシャンプーでまず見るべきは洗浄成分です。そのほかにいくらいい成分を使っていようと洗浄剤が自分とあっていなければ頭皮トラブルをおこしてしまいます。

 

シャンプーの洗浄剤には大きく分けて三種類あり

  • 高級アルコール系(品質の意味で高級ではない)

非常に洗浄力が強く安価であり市販で売られているものの大半はこれにあたります。ただ洗浄力が強すぎるために逆に皮脂が出てしまったり、地肌に刺激を与えてしまう可能性が高いため。育毛という観点でシャンプーを選ぶ際には避けたい種類です。

 

  • 石鹸系

刺激に弱い敏感肌に向いているとされる、しかし洗い上がりが悪く髪がゴワゴワしたり、また洗浄力不足になることもある。価格は安価〜中ぐらい程度。オススメ度は△。

 

  • アミノ酸系

天然の油脂を洗浄剤に使うシャンプーで髪・肌に非常にやさしく、本来必要な油まではとらずしっとり洗うことができる。洗浄力も問題なし。ただし値段が高い。育毛シャンプーとして選ぶなら最適のシャンプーです!

 

サロンなどでも使われているのがアミノ酸系シャンプーです。色々シャンプーを使っているけど、頭皮の痒み・フケ・赤み・できものなどがおさまらない場合は洗浄成分があっていない可能性が高いです。
一度アミノ酸系シャンプーを試してみてもいいかもしれませんね。

 

ちなみに私が選ぶ育毛スカルプシャンプーで洗浄成分も厳選して選んだのがリバテープ製薬会社が販売している「リマーユスカルプシャンプー」です。

 

頭皮ケアが目的ならかなり良質ですよ。リマーユスカルプシャンプー口コミ評価